読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーザみたいな野球部員ってたまにいるよね

アニメ

ドラゴンボール読み返し記念。

 

「ドラゴンボールはフリーザ編が最高。あそこで終わっとけばよかったんだ」という意見をちょくちょく目にするのですが実際にフリーザ編の終盤読んだ時の僕の反応思い出してみるとそこまでいいもんでもないような気がするんですよね。

 

以下、悟空がスーパーサイヤ人化したあたりから。

「ありのままに今起こったことを話します。クリリンが死んで悟空がキレたと思ったらいきなり金髪碧眼になってヘアスタイルそのものも変わってしまいました。何を言ってるのかわからないと思いますが僕も何が起きているのかわかりません。頭がどうにかなりそうでしたよ。いや頭がどうにかなってしまったのは僕ではなく悟空なんですけど。完全に別人にしか見えません。え、悟飯がなんか喜んでる。あ、はい。スーパーサイヤ人。確かにベジータがそんなこと言ってましたけど。伏線張ってありましたけど。ところで言動もいくらキレてるとは言え粗暴すぎやしませんか。これ性格も変わってますよね。外面も内面も変わってたらそれってもう完全に別人だと思うのですけど。え、そういうノリなの。なるほど。これから僕はこの金髪碧眼の暴力的な人間を悟空だと思って読み進めていくことを要求されているわけですね。わかりました。納得行かない部分はあるけど作者様がそうおっしゃるのであれば仕方ありませんね。まあ確かにパワーアップは必要ですし、これで互角になって戦闘が面白くなるんならそれでいいのかな……はい。そういうふうに考えることにします。……圧倒してますね。これ負ける要素なさそうですけど。なんか色々言ったりやったりしてますけど。あ、フリーザもうちょっと強くなるんだ。よかったよかった。ところで界王様から直々に孫悟空ではない宣言来ちゃいましたね。僕今いったい何を読まされてるんでしょうね。あ、結局あっさり勝っちゃいましたね。見た目も戻った。自由に髪の色変えられるんですね。もしかしてフリーザもピッコロみたいに仲間になったりするんですかね。ちょっと極悪人すぎませんかね……あ、死んだ。いや、生きてた。しぶとい。悟空こいつに気分けちゃうんですね。こういうとこ見ると同一人物っての少し信じられますけど。後ろから撃った。反撃した。死んだ。この慈悲見せるシーンいらなかったような気がするんですけど。星爆発しちゃうけど宇宙船見つかったから安心ですね。……あ、宇宙船壊れた。「ちくしょおおおお……」ってフリーザのマネですか。似てますね。星爆発しちゃいましたね。え、これで終わり?」

 

なんか割と唐突であまり好きになれなかったのです。

ブウ編とかの方がしっかりと畳んでて好印象。