読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その昔双恋とかいうクソアニメがあってだな

ココロコネクトが久々にハマった。最近なんかアレでアレなことになってるけど気にしない。それもエロ同人を漁るタイプ(例:IS)じゃなくて純粋に楽しめているという。

話は面白いとは思うけどそこまでとも思わないし特に好みのキャラがいるわけでもないしなんでだろうなぁって考えてたらオープニングがeufoniusだというのがあったよねっていう。

(ここまで導入)

 

深夜アニメを本格的に見始めたのが2004年の10月からなのですが(それまでもちょこちょこ見てたけど)、その時に見てた8作品ぐらいのうちの一つがオープニングエンディング共にeufoniusだったので多少の思い入れがあったりなかったり。別にCDとか買わんけど。

でその作品が「双恋」というのですが今考えるとかなりのクソアニメというかなんというか。

電撃系の企画モノだったはずなのでアニメ以外にも色々出てたはずなんですが僕は漫画と小説とアニメぐらいしか覚えていません。当時購読してたG's magazineはもうかなり昔に捨てちゃったしね。

コンセプト的には双子と恋愛しようって感じのあれなんですけどね。

双子のキャラが基本的に一緒なんですわ。

微妙に違うって設定だけど結局基本的には一緒。

近所のローソン100で売ってるカップ焼きそばの「がつ盛」と「ごつ盛り」ぐらい一緒。

どっちもマルちゃんから出てて中身は見た目も味も全く一緒で違うのはパッケージだけ。

この2つ一緒に売られてることすらあるから意味分からない。

話がそれました。

とにかくそれぐらい一緒だから別に二人いる意味がない。まとまれ。フュージョンしろ。いやポタラか。

設定上は違いがあったらしいんですけど全然見分けがつかなかった。

あ、でも一組だけハッキリ違う姉妹がいてそれはそれなりに良かった覚えがあります。

確か沙羅と双樹とかいうもうちょっとひねったほうがいいんじゃないのってアドバイスしたくなるような名前だった。

沙羅がツンデレで双樹が素直。当時は沙羅が好きでした。

そういう昔話。

 

ちなみに登場キャラだけ一緒で世界観とか全く違う感じの「フタコイ オルタナティブ」もあってこっちは割と面白い。2005年の4月から6月まで放映。

こっちもオープニングエンディング共にeufoniusですね。オススメ。

問題は今ビデオ屋とかで見られるのだろうか、という話なのですが。7年前の大して人気も出なかった深夜アニメとか、ねぇ?無理でしょ。

そう考えると8年前のなのはが未だに人気あるとか割と奇跡的だよね。

一期放映当時の前半とか大して期待されてなかったし。

その年の冬コミで必死に探したけど一冊しか見つからなかったもん。

 

こういう話してると一昔前の深夜アニメで全話見れてないやつを改めて見てみたくなるから困る。

おしまい。

 

(追記:軽く調べたところ渋谷のツタヤでレンタルできるらしくひどく驚いた)